NEWS

2021.02.26

【報道発表】今、注目度の高い心不全診療のエキスパートによるLIVEコースを開講

報道関係者各位

2021年2月26日

株式会社ハート・オーガナイゼーション

今、注目度の高い心不全診療のエキスパートによるLIVEコースを開講
~かつてない心不全に特化したコースで558人が参加~

株式会社ハート・オーガナイゼーション(本社:大阪市淀川区、代表取締役:菅原俊子)の運営する医療技術の情報共有ライブ配信サービス「e-casebook LIVE(イー・ケースブックライブ)」は、このたび、心不全診療についてエキスパートから学ぶかつてない心不全に特化したLIVEコース「心不全を極める!」を開講し、初回は「Dr.筒井が語るこれからの心不全診療」としてWebライブ配信しました。今後、心不全患者が増えることが予想される中、心不全のエキスパートから直々学ぶ機会が少ない、日常診療の疑問を解決できる場が少ない、などといった課題に応えるために始まったこの企画。当日は558人と多くの方にご参加いただき大盛況に終わりました。今後も本ライブ配信シリーズで多くの医師にご参加いただき、日々の臨床にお役立ていただけるよう邁進してまいります。

心不全とは、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋炎などの心臓のさまざまな病気や高血圧などが原因となり引き起こされる病気のことで、放置すると致命的となるのが特徴です。厚生労働省の推計によると、高齢者人口は2025年に約3,500万人に達し1)、日本人の5人に1人が75歳以上となります。2)それに伴って心不全患者も更に増えることが予想されます。「これからの心不全診療」というテーマは医療従事者からも大変注目を集め、視聴者からは「とても勉強になった」「心不全に対してもっと極めたいと思った」「患者さんにとってより良い医療を提供出来るように学びを深めたい」といった反響をいただきました。

佐藤直樹先生

【主催者からのコメント】
■佐藤直樹先生(かわぐち心臓呼吸器病院 / 心不全学会理事)
虚血領域や不整脈領域と異なり、最適なアプローチをどう考えるかを学ぶ企画が心不全の領域では極めて乏しい現状がありますが、それを打破したいという想いから、道を究めたエキスパートから直々に学べるシリーズの配信を企画しました。初回は500人を超える方にご参加いただきました。アンケートやご質問いただいた内容を参考にさせていただき、より多くの方にとって必要とされる心不全診療を網羅的に学べる場をつくっていきたいと考えております。

【心不全を極める!シリーズ概要】
主催:佐藤 直樹先生(かわぐち心臓呼吸器病院 / 心不全学会理事))
第1回目配信:2021年2月18日(木)19:00~20:15
第2回目配信:2021年3月9日(火)19:00~20:15
毎回心不全領域でテーマを変え、年間12本配信予定。
e-casebookライブページ:https://www.e-casebook.com/live?v=6fa179ff-cfac-48a0-bff7-a4f8ac5894f6

【参考文献】
1) 今後の高齢化の進展~2025年の超高齢社会像~ – 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/09/dl/s0927-8e.pdf
2)日本の人口の推移 – 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000055150.pdf

【会社概要】
◆株式会社ハート・オーガナイゼーション
設立:2004年1月
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー4階
代表者:菅原 俊子
資本金:2億円(資本準備金含む)
事業内容:医師のための症例検討プラットフォーム「e-casebook」サービス事業
URL: https://www.heartorg.co.jp

・2000年に、医師向けの学会事務局の受託業として大阪市で創業。数々の専門医と関わる中で、医療現場特有の課題をIT技術で解決することを目的に、2014年に医師のための症例検討プラットフォーム「e-casebook」を開始。
・2019年4月、医療技術の情報共有ライブ配信サービス「e-casebook LIVE」スタート。サービス開始から現在まで累計視聴者数2万人を突破し、月間14本以上のオンライン研究会を基本無料で配信中。

NEWS一覧へ