NEWS

2020.03.03

【報道発表】新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大を受け、 医師の研究活動の発表や学びの場である学会・研究会のWeb上での開催を支援

報道関係者各位

2020年3月3日

株式会社ハート・オーガナイゼーション

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大を受け、
医師の研究活動の発表や学びの場である学会・研究会のWeb上での開催を支援

株式会社ハート・オーガナイゼーション(本社:大阪市淀川区、代表取締役:菅原俊子)は、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大を受け、やむを得ず延期・中止となった医師の研究活動の発表や学びの場である学会・研究会に対し、医療技術の情報共有ライブ配信サービス「e-casebook LIVE(イー・ケースブックライブ)」を、一部無料で提供することをお知らせいたします。

新型コロナの影響で、多くの学会、研究会、の開催が見送られ、今後どのくらいの期間、このような状況が続くのか先行きが不透明な状態です。医師たちからも、今まで定期的に行われていた様々な専門領域に関する情報収集や学びの場が延期となり、戸惑いの声が生じています。そこで、このような医師の学びの場を支援するため、以下の取り組みを実施いたします。

■実施施策
1)学術集会や研究会、セミナーなどの開催を希望する団体の募集
2)Web上での学会・研究会の開催配信を、一部無料で提供  

■e-casebook LIVEの概要
e-casebook LIVEは、ライブ研究会の手術や治療の映像をインターネットでライブ配信することで、参加者の時間と距離の制約をなくします。さらに、議論をリードする座長やコメンテータも1つの場所に集まることなくインターネット経由で参加できるようにし、登壇者にとっての制約もなくしました。これにより、テーマや症例に応じて最適な座長・コメンテータが登壇できるようになり、これまで以上に充実した議論が実現できます。
またWeb視聴者からも会場へお越しの方と同じく参加費を徴収する事ができます。ご自宅や勤務先の病院からでも学会・研究会にご参加いただく事ができます。
もしWeb配信のご検討いただけます場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡をいただきたくお願い申し上げます。
サービス URL:https://www.e-casebook.com/cardiology

【会社概要】
◆株式会社ハート・オーガナイゼーション
設立:2004年1月
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー4階
代表者:菅原 俊子
資本金:2億円
事業内容:医師のための症例検討プラットフォーム「e-casebook」サービス事業
URL: https://www.heartorg.co.jp

・2000年に、医師向けの学会事務局の受託業として大阪市で創業。数々の専門医と関わる中で、医療現場特有の課題をIT技術で解決することを目的に、2014年に医師のための症例検討プラットフォーム「e-casebook」を開始。

NEWS一覧へ