NEWS

2020.04.10

【お知らせ】新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたっての サービス提供方針について

e-casebook ユーザーの皆様

平素は、e-casebookをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
当社は、従前より学会、研究会を中心とした医師の学びのインフラを頑強なものとするために、web上での開催運営を積極的に推進しておりました。政府の緊急事態宣言を発令に伴い、当社サービス提供に関しまして、下記のとおりご連絡いたします。
引き続き、新型コロナウイルス感染症に対して、感染拡大防止のために、リモートワークでの業務を中心とするなど最新の注意を払い、事業活動を行うことで、医師の学びの場が継続できるよう努めて参る所存です。

1.基本方針
当社のサービスは医師の継続的な学びを支える社会的インフラとなっていることから、最大限の感染対策を行ったうえで、できうる限りのサービス継続提供に努めます。

2. サービス提供について
(1)e-casebook Liveでのライブレクチャー、ライブ症例検討会、アーカイブ配信によるビデオ視聴サービスについて
基本的には、従来通りのサービス継続・対応を行います。講演やシンポジウムに登壇される先生方には、会場に集合いただくことなく自宅やご勤務先から登壇・講演していただける新しい機能『マルチサイトスピーカー機能』を使い、安全に配信を行います。

(2)e-casebook Liveでのカテ室、手術室からのライブ配信について
病院様への負担を回避するため、2020年5月末まで、病院カテーテル室、手術室からのライブ配信は自粛させていただきます。

(3)お問い合わせ対応
2020年4月7日〜5月6日のお問い合わせ対応につきましては、基本的にはメールでの対応とさせていただきます。引き続き、社会と医療の臨床現場におられる医師の皆様を応援するために、インターネットを活用し、あくまでもオンラインにて医師の学びのインフラを提供継続させていただきます。また、関係者の皆様および当社従業員・ご家族の安全確保を徹底し、政府の方針に基づき感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解賜りますよう、よろしくお願いします。

以上

NEWS一覧へ